延徳」が大好き!
ログインして投票しませんか?

新機能 new!


ページ内の   比較する    ボタンを押すと、逆からも相対的に比較し見ることができます。(別窓で開きます)

延徳時代・年号



概要

延徳
カテゴリ時代・年号

日本の国旗 日本の元号
読み:えんとく
時代:戦国時代
元号始期:長享3年8月21日
元号終期:延徳4年7月19日
天皇:後土御門天皇
天皇時代:日本 第103代天皇 後土御門天皇
理由:不明

この「時代・年号」には、「人物」「時代・年号」主関連「2件」あります。ぜひ、合わせてご覧ください。
Wikipedia 画像検索


期間および周年情報
始期日 西暦 1489年9月16日
終期日 西暦 1492年8月12日

期間2

今年、2019年は、
始期、530周年、
終期後、527周年の年です。

専用ページへ移動

当ページ内は各コンテンツにおいて最大20件までを表示しています。以下のそれぞれの単一ページにて20件を超える情報もすべて表示することができます。


メインページ 同年代 歴史 出来事 主関連
情報数→ 49 2 12 2

同年代の人物

1~49件目(全49件)

ヒント下の「年代比較グラフ」をクリックすると、年代をグラフで比較しながら見ることができます。

  • 蓮如

    蓮如

    西暦 1415年4月4日 - 西暦 1499年5月14日(享年84(歳))

    人物

    延徳の始期より、74年早く生まれ、延徳(期間2年)の終期後、6年生きました。
    また、延徳が、期間0年目から期間2年目までの、2年間同じ時代に存在しました。

  • マルシリオ・フィチーノ

    マルシリオ・フィチーノ

    西暦 1433年10月19日 - 西暦 1499年10月1日(享年65(歳))

    人物

    延徳の始期より、55年早く生まれ、延徳(期間2年)の終期後、7年生きました。
    また、延徳が、期間0年目から期間2年目までの、2年間同じ時代に存在しました。

  • フルドリッヒ・ツヴィングリ

    フルドリッヒ・ツヴィングリ

    西暦 1434年1月1日 - 西暦 1531年10月11日(享年97(歳))

    人物

    延徳の始期より、55年早く生まれ、延徳(期間2年)の終期後、39年生きました。
    また、延徳が、期間0年目から期間2年目までの、2年間同じ時代に存在しました。

  • アンドレア・デッラ・ロッビア

    アンドレア・デッラ・ロッビア

    日本の国旗 西暦 1435年10月24日 - 西暦 1525年8月4日(享年89(歳))

    人物

    延徳の始期より、53年早く生まれ、延徳(期間2年)の終期後、32年生きました。
    また、延徳が、期間0年目から期間2年目までの、2年間同じ時代に存在しました。

  • 足利義政

    足利義政

    西暦 1436年1月20日 - 西暦 1490年1月27日(享年54(歳))

    人物

    延徳の始期より、53年早く生まれ、延徳(期間2年)が、期間4ヶ月の時に没されました。延徳が終期する、2年前のことです。
    また、延徳が、期間0年目から期間4ヶ月までの、4ヶ月間同じ時代に存在しました。

  • 足利義視

    足利義視

    西暦 1439年3月3日 - 西暦 1491年2月15日(享年51(歳))

    人物

    延徳の始期より、50年早く生まれ、延徳(期間2年)が、期間1年目の時に没されました。延徳が終期する、1年前のことです。
    また、延徳が、期間0年目から期間1年目までの、1年間同じ時代に存在しました。

  • 後土御門天皇

    後土御門天皇

    日本の国旗 西暦 1442年7月3日 - 西暦 1500年10月21日(享年58(歳))

    人物

    延徳の始期より、47年早く生まれ、延徳(期間2年)の終期後、8年生きました。
    また、延徳が、期間0年目から期間2年目までの、2年間同じ時代に存在しました。

  • マーチャーシュ1世

    マーチャーシュ1世

    西暦 1443年2月23日 - 西暦 1490年4月6日(享年47(歳))

    人物

    延徳の始期より、46年早く生まれ、延徳(期間2年)が、期間6ヶ月の時に没されました。延徳が終期する、2年前のことです。
    また、延徳が、期間0年目から期間6ヶ月までの、6ヶ月間同じ時代に存在しました。

  • サンドロ・ボッティチェッリ

    サンドロ・ボッティチェッリ

    イタリアの国旗 西暦 1445年3月1日 - 西暦 1510年5月17日(享年65(歳))

    人物

    延徳の始期より、44年早く生まれ、延徳(期間2年)の終期後、17年生きました。
    また、延徳が、期間0年目から期間2年目までの、2年間同じ時代に存在しました。

  • ロレンツォ・デ・メディチ

    ロレンツォ・デ・メディチ

    西暦 1449年1月1日 - 西暦 1492年4月8日(享年43(歳))

    人物

    延徳の始期より、40年早く生まれ、延徳(期間2年)が、期間2年目の時に没されました。延徳が終期する、4ヶ月前のことです。
    また、延徳が、期間0年目から期間2年目までの、2年間同じ時代に存在しました。

  • レオナルド・ダ・ヴィンチ

    レオナルド・ダ・ヴィンチ

    イタリアの国旗 フランスの国旗 西暦 1452年4月15日 - 西暦 1519年5月2日(享年67(歳))

    人物

    延徳の始期より、37年早く生まれ、延徳(期間2年)の終期後、26年生きました。
    また、延徳が、期間0年目から期間2年目までの、2年間同じ時代に存在しました。

  • ルドヴィーコ・スフォルツァ

    ルドヴィーコ・スフォルツァ

    日本の国旗 西暦 1452年7月27日 - 西暦 1508年5月27日(享年55(歳))

    人物

    延徳の始期より、37年早く生まれ、延徳(期間2年)の終期後、15年生きました。
    また、延徳が、期間0年目から期間2年目までの、2年間同じ時代に存在しました。

  • ジロラモ・サヴォナローラ

    ジロラモ・サヴォナローラ

    日本の国旗 西暦 1452年9月21日 - 西暦 1498年5月23日(享年45(歳))

    人物

    延徳の始期より、36年早く生まれ、延徳(期間2年)の終期後、5年生きました。
    また、延徳が、期間0年目から期間2年目までの、2年間同じ時代に存在しました。

  • アメリゴ・ヴェスプッチ

    アメリゴ・ヴェスプッチ

    西暦 1454年3月9日 - 西暦 1512年2月22日(享年57(歳))

    人物

    延徳の始期より、35年早く生まれ、延徳(期間2年)の終期後、19年生きました。
    また、延徳が、期間0年目から期間2年目までの、2年間同じ時代に存在しました。

  • 北条早雲

    北条早雲

    日本の国旗 西暦 1456年 - 西暦 1519年9月8日(享年63(歳))

    人物

    延徳の始期より、33年早く生まれ、延徳(期間2年)の終期後、27年生きました。
    また、延徳が、期間0年目から期間2年目までの、2年間同じ時代に存在しました。

  • ウラースロー2世

    ウラースロー2世

    西暦 1456年3月1日 - 西暦 1516年3月13日(享年60(歳))

    人物

    延徳の始期より、33年早く生まれ、延徳(期間2年)の終期後、23年生きました。
    また、延徳が、期間0年目から期間2年目までの、2年間同じ時代に存在しました。

  • 尼子経久

    尼子経久

    西暦 1458年12月25日 - 西暦 1541年11月30日(享年82(歳))

    人物

    延徳の始期より、30年早く生まれ、延徳(期間2年)の終期後、49年生きました。
    また、延徳が、期間0年目から期間2年目までの、2年間同じ時代に存在しました。

  • マルティン・ベハイム

    マルティン・ベハイム

    日本の国旗 西暦 1459年10月6日 - 西暦 1507年7月29日(享年47(歳))

    人物

    延徳の始期より、29年早く生まれ、延徳(期間2年)の終期後、14年生きました。
    また、延徳が、期間0年目から期間2年目までの、2年間同じ時代に存在しました。

  • 足利政氏

    足利政氏

    西暦 1462年2月6日 - 西暦 1531年8月30日(享年69(歳))

    人物

    延徳の始期より、27年早く生まれ、延徳(期間2年)の終期後、39年生きました。
    また、延徳が、期間0年目から期間2年目までの、2年間同じ時代に存在しました。

  • ピコ・デラ・ミランドラ

    ピコ・デラ・ミランドラ

    西暦 1463年2月24日 - 西暦 1494年11月17日(享年31(歳))

    人物

    延徳の始期より、26年早く生まれ、延徳(期間2年)の終期後、2年生きました。
    また、延徳が、期間0年目から期間2年目までの、2年間同じ時代に存在しました。



主関連



延徳の井戸端会議場


下記フォームからコメントを投稿して下さい。

延徳のコメントを投稿

ログインして投稿する

ページメニューへ