日本 第33代天皇 推古天皇時代・年号と法隆寺建造物を相対的に比較



  • 法隆寺

    日本の国旗 西暦 607年 - 西暦 2019年5月22日(創建1412年)

    建造物

    日本 第33代天皇 推古天皇が、在位13年目の時に創建し、日本 第33代天皇 推古天皇(現在在位35年目)退位後、1391年経過した現在も存在しています。
    また、日本 第33代天皇 推古天皇が、在位13年目から在位35年目までの、21年間同じ時代に存在しました。





  • 相対的に比較


  • 日本 第33代天皇 推古天皇

    日本の国旗 西暦 593年1月15日 - 西暦 628年4月15日(在位35年)

    時代・年号

    法隆寺の創建より、13年早く即位し、法隆寺(現在創建1412年目)が、創建21年目の時に退位されました。今から、1391年前のことです。
    また、法隆寺が、創建0年目から創建21年目までの、21年間同じ時代に存在しました。

ページメニューへ